シロバナマンテマ

シロバナマンテマ (ナデシコ科マンテマ属)
Silene gallica var. gallica

シロバナマンテマ

2019/05 千葉県山武市九十九里海岸

「マンテマ」の基本種とされる帰化植物で、ヨーロッパ原産です。

海岸の砂地や草地、河川敷や市街地などに自生しています。

普通のマンテマが赤白コンビの一色に決まっているのに対し、白花と名付けられましたが、実際には白色から淡紅色まで幅広く存在します。

この写真の株などはかなり濃い目のピンクですが「シロバナ」マンテマです。

「シロバナ」と名付けられたこともあって、別種の「ホザキマンテマ」と混同されることが多いようです。

マンテマ類らしい縞模様の萼筒には長い毛と短かい腺毛が生えています。

シロバナマンテマ

2019/05 千葉県山武市九十九里海岸

2019/05 千葉県山武市九十九里海岸

シロバナマンテマ

2019/05 千葉県山武市九十九里海岸

シロバナマンテマ

2019/05 千葉県山武市九十九里海岸