タテヤマリンドウ

タテヤマリンドウ(リンドウ科リンドウ属)【立山竜胆】
(学名:Gentiana thunbergii var. minor )

ハルリンドウ」の高山型で、本州中部以北の日本海側に分布する高山植物です。

リンドウとしてはかなり小さな花ですが、よく見ると花の内部の黒い点線のような柄模様が面白い。

晴れの時だけ開き、雨天曇天のときは閉じて蕾状態になってしまうようです。

2017/06 天神平


至仏山の山上の小湿原に群生していました。

白に近いものから青色の濃いめのものまで変化があります。

2015/07 至仏山

2015/07 至仏山

2015/07 至仏山

2015/07 至仏山

2015/07 至仏山

2015/07 至仏山

2015/07 至仏山

2015/07 至仏山

2015/07 至仏山

2015/07 至仏山