イワボタン

イワボタン (ユキノシタ科ネコノメソウ属)【岩牡丹】
(学名:Chrysosplenium macrostemon) 別名:ミヤマネコノメソウ

イワボタン

2019/04 神代植物公園

関東地方以西の太平洋側、四国、九州に分布するネコノメソウで、形状的には「ヨゴレネコノメ」「ニッコウネコノメ」などに似ています。

萼裂片まわりが明るい黄緑のことが多いのでニッコウネコノメに印象は近いですが、花が咲いている時なら、葯が黄色(ニッコウネコノメは赤黒い)なのですぐ区別できます。

また、萼裂片が斜開しますが、ニッコウネコノメは最終、平開します。

写真の個体は、花が終わり雨に打たれてぐじゃぐじゃですが、黄色い葯が残っているのが判ります。

イワボタン

2019/04 神代植物公園