タチクラマゴケ

タチクラマゴケ (シダ植物イワヒバ科)【立鞍馬苔】
Selaginella nipponica

タチクラマゴケ

2019/04 神代植物公園

東北南部以西の低地から山地の、草地や岩上などに生育する小型の常緑シダです。

「ヒカゲノカズラ」類のように地面を這って伸び、匍匐枝の途中から胞子嚢葉が分岐して立ち上がります。

ところが、主茎、側枝、胞子嚢葉がどれもほとんど同じで区別がつかないようで、実際に胞子嚢ができてみないと胞子葉が判らないようです。

雨の後だったせいもあってか、尖頭卵形の葉がとても瑞々しい色と風合いです。

タチクラマゴケ

2019/04 神代植物公園