アブラチャン

アブラチャン (クスノキ科クロモジ属)【油瀝青】
Lindera praecox

アブラチャン

2019/04/18 朝霧高原

春に葉が芽吹く前に花が咲く樹木で、同じクロモジ属の「ダンコウバイ」に良く似ています。

うす黄緑の花は、3-5個が1セットとなり、その2セットが短い小枝の先につきます。

ダンコウバイではこのような花が小枝に直接咲く形なので区別できます。

アブラチャンという特異な名前は、木全体に油分が多く燃料に向くとともに実から油が採れることからきています。

これは愛称としての「油ちゃん」ではなく、「油」+「チャン」という表現。

チャンとは「瀝青」つまりコールタールやアスファルトのことで、昔から木造船の防水などに使われていました。

どんだけ油っぽいのかと思いますが見た目は普通の木です。

本州から四国・九州に分布し、千葉県では絶滅危惧種II類です。

アブラチャン

2019/04/18 朝霧高原

アブラチャン

2019/04/18 朝霧高原

アブラチャン

2019/03 片倉城跡公園

アブラチャン

2019/03 片倉城跡公園

アブラチャン

2019/03 片倉城跡公園