エンゴサク

エンゴサク (ケシ科キケマン属)【延胡索】
(Corydalis turtschaninovii f.yanhusuo)

エンゴサク

2019/03 明治薬科大学薬草園

中国東北部から朝鮮半島に分布する、「チョウセンエンゴサク」の品種。

これの塊茎を乾燥したものが漢方薬材料の「延胡索」の原料となります。

コリダリンやプロトピンなどというアルカロイド類が有効成分で、鎮痙鎮痛作用などがあり、安中散などの漢方に配合されます。

「ヤマエンゴサク」や「ジロボウエンゴサク」とよく似ていますが、葉が大柄でよく茂ります。