フキタンポポ

フキタンポポ (キク科フキタンポポ属)【蕗蒲公英】
Tussilago farfara

フキタンポポ

2019/03 都立薬用植物園

遠目には「フクジュソウ」に見えますが花弁がたいへん細かく、ちょっと赤みを帯びているようです。

フクジュソウと同様、春先にいきなり花が咲いてそれから葉がでてくるようです。

葉は大きく蕗のようなので牧野富太郎氏が名づけたそうです。

ヨーロッパからユーラシア原産で、明治時代に園芸品及び薬草として導入されました。

フキタンポポ属は一属一種だそうで、福寿草と同様有毒です。