ナミキソウ

ナミキソウ (シソ科タツナミソウ属)【浪来草】
(学名:Scutellaria strigillosa)

2018/07 駒ヶ根市野草園

全国の海岸の砂浜に生育する海浜性のタツナミソウです。

海岸性らしく葉が厚めで毛っぽく、ちょっと「コバノタツナミソウ」に似ています。

花は2個ワンペアで同方向につきます。

下萼片は平らで中央部が白っぽくなっており、ママコナなどにちょっと似ています。

全国広い範囲で絶滅危惧のところが多く、千葉や高知では絶滅となっています。

近似種に帰化植物の「セイタカナミキソウ」があります。

2018/07 駒ヶ根市野草園

2018/07 駒ヶ根市野草園