クロホコリタケ

クロホコリタケ (ハラタケ科)【黒埃茸】
(Lycoperdon nigrescens)

2018/10 高座山

針葉樹と広葉樹が入り混じった林で、落ち葉の上に転がった細かいトゲトゲのボール。

何かの実が落ちているようにも見えますが、実はキノコで「クロホコリタケ」と思われます。

成熟するとトゲトゲは脱落してだんだん乾いたぶよぶよになり、天辺に穴が開いて中から胞子を吹き出すようです。

2018/10 高座山