ノシラン

ノシラン (APG:キジカクシ科ジャノヒゲ属)(ユリ科)【熨斗蘭】
(学名:Ophiopogon jaburan)

2018/09 都立薬用植物園

ジャノヒゲ」や「オオバジャノヒゲ」をうんと大きくしたような草で、「ラン」ではありません。

日本では関東、東海地方以西の分布で、海岸沿いに多いようです。

学名の「jaburan」は、ヤブランのようなという意味で、たしかに草姿や葉はジャノヒゲというよりヤブランに似ています。

園芸品として庭園などによく使われるので植栽のものは各地で見られます。

花は独特の花序の蕾の状態の印象が強いですが、疎らに完全開花すると下向きの6弁の星形の花になり、うす緑の蕊が印象的です。

2018/09 都立薬用植物園

2018/09 都立薬用植物園

2018/09/14 白金自然教育園

2018/09/14 白金自然教育園

2018/09/14 白金自然教育園

2018/09/14 白金自然教育園