ツルダシアオイ

ツルダシアオイ (ウマノスズクサ科カンアオイ属)【蔓出葵】
(Asarum fauriei var. stoloniferum) 別名:ソノウサイシン【園生細辛】

2018/09 東京都薬用植物園

「ミチノクサイシン」の変種といわれるカンアオイですが、古くから庭園などに植えられる園芸品種として知られてきたようです。

原産地は関東地方北部~長野県とされますが、東北でも自生が確認されているようですが、国内帰化かどうかは分かりません。

小型の丸い葉は先端にくぼみがある独特の形で、雲状の模様が入る明るい色合いで艶が無く薄めの質感です。

茎がツル状に長めに這って伸び茂るようです。

園芸栽培しても、花がなかなか咲かないそうです。

群馬県 絶滅危惧IB類指定

2018/09 東京都薬用植物園