ミヤマモジズリ

ミヤマモジズリ (ラン科ミヤマモジズリ属)【深山捩摺】
Neottianthe cucullata

2018/08 松原湖

山地や亜高山の樹林下に咲く、ぱっと見に「ネジバナ」に似た小さな蘭です。

ネジバナの別名「モジズリ」の名を冠されていますが、全く別属でむしろチドリの仲間に近い種類です。

ネジバナと違い、花序はおおむね片側に並んで咲き、個々の花も小さいながら蘭らしい形で咲きます。

唇弁は3裂に細長く尖り、よく見ると距が前に曲がって突き出しています。

根生で2枚の長楕円形の葉がついています。

北海道と本州中部以北、それと紀伊半島や四国の一部に分布。

15都府県で絶滅危惧指定

2018/08 松原湖

根生葉  2018/08 松原湖

2018/08 北八ヶ岳