ナツエビネ

ナツエビネ (ラン科エビネ属)【夏海老根】
(学名:Calanthe puberula

日本の「エビネ」類の中で唯一夏に咲く種類です。

花期前なので蕾だけしかないですが、花はうす紫色です。

葉はエビネによく似ていますがやや幅広かもしれません。

本州から九州までの山地の沢沿いに自生しますが、環境省カテゴリ:絶滅危惧Ⅱ類(VU)で、全国ほとんどのところで絶滅危惧種指定です。

2018/08/02 調布市野草園