ツクシカラマツ

ツクシカラマツ (キンポウゲ科カラマツソウ属)【筑紫唐松】
Thalictrum kiusianum

草丈が10cmに満たないようなミニチュアサイズのカラマツソウで、古くからの園芸種。

細かい花糸が薄ピンクや薄紫を帯びて、とても繊細な美しさです。

「筑紫」という名前ですが九州に自生は存在せず、なんと自生地、出所不明。

どうやら、対馬の希少種「ムラサキカラマツ」と屋久島の「ヤクシマカラマツ」との栽培雑種である説が有力だそうです。

2018/07 駒ヶ根市野草園

2018/07 駒ヶ根市野草園