ムラサキケマン

ムラサキケマン(ケシ科)
(紫華鬘、学名:Corydalis incisa)

迂闊なことに、今までこれはシソ科とばかり思っていました。
花の形からの連想ですが、実はケシ科だったんですね。

全草有毒。

白花で僅かに紫が残るものは「シロヤブケマン」と呼ばれています。

近い種類では「ジロボウエンゴサク」が似ていますが、葉の形で簡単に見分けられます。

2015/4 東村山八国山

2015/4 東村山八国山

2015/4 東村山八国山

2015/4 東村山八国山

2015/4 東村山八国山

2015/4 東村山八国山

2015/4 田島が原

2015/4 田島が原

2016/03 狭山丘陵

2016/03 狭山丘陵