ミヤマゼンゴ

ミヤマゼンゴ (セリ科エゾシシウド属)【深山前胡】
Coelopleurum multisectum

2018/07 木曽駒ケ岳

セリ科のこの手の植物は、昔は全部「シシウド」で済ませていましたが、少し詳しくなるとたいへん頭を悩ますこととなります。

ミヤマゼンゴは、背が低いものの「シラネニンジン」や「シラネセンキュウ」などよりもボリューミーな花序をもち、広めの葉です。

また、「ハクサンボウフウ」などよりも太い茎をもっています。

2018/07 木曽駒ケ岳