オヤマノエンドウ

オヤマノエンドウ (マメ科オヤマノエンドウ属)【御山の豌豆】
(学名:Oxytropis japonica var. japonica

2018/07/19 木曽駒ケ岳

森林限界を超えた高山の砂礫地にはハイマツをはじめ、ツガザクラ類などの低木類が緑のカーペットを作っていますが、その中に混ざるように生える豆の草です。

それらの矮性ツツジ類に葉の形も似ているので、花が咲いてなければ存在に気づかないような生え方です。

紫色の花は完全に開けばけっこう目立つ大きさになり、マメ科の花特有の独特なスタイルですが、いわゆる「旗弁」が大きく立ち上がり白い班も入って目を引きます。

北アルプス北部、八ヶ岳、木曽駒ヶ岳、御獄山に分布し、飯豊山地に隔離分布しています。

山形県で絶滅危惧I類。

2018/07/19 木曽駒ケ岳

2018/07/19 木曽駒ケ岳