ベニバナイチヤクソウ

ベニバナイチヤクソウ (ツツジ科イチヤクソウ属)【紅花一薬草】
(Pyrola asarifolia subsp. incarnata)

2018/06 蓼科山

その名の通り、紅花のイチヤクソウなのですが、イチヤクソウの単に色違いというわけではなく別種です。

普通の「イチヤクソウ」と違い、ときに大群生をつくることがあり、名所となっているところもあります。

どちらも同じ菌根菌共生植物なのですが、ベニバナの方は横に走る地下茎をもち、それで繁殖するためのようです。

蓼科山の登山口で、雨の中見つけた株はまだ固い蕾の状態でした。

丸い玉のような蕾ですが、よく見るとギザギザの模様が入っています。

あそこから割れて開花するのか?いや、萼片の境目なのかもしれません。

2018/06 蓼科山