ムラサキカタバミ

ムラサキカタバミ (カタバミ科カタバミ属)【紫片喰】
(Oxalis corymbosa)

カタバミ類の雑草の中でも大型で、美しいピンクの花をつける南アメリカ原産の帰化植物です。

江戸時代末期に観賞用に入ってきたそうで、各地で野生化して群生も多いですが、そのわりにあちこちに増えない感じなのは種ができず、鱗茎で株で増えるだけだからのようです。

イモカタバミ」の花と似ていますが、こちらは花粉ができないので葯が白色であるところが特徴です。

2018/06 神保町

2018/06 神保町

2018/06 小金井公園