ニガイチゴ

ニガイチゴ (バラ科キイチゴ属)【苦苺】
(学名:Rubus microphyllus)

いわゆる「キイチゴ」の一種で本州以西に分布し、林縁や荒れ地、道端などに茂ります。

葉の形がわりあい不定なようで、卵型から3裂までの中間形になるようです。

小枝や葉柄に棘があり、細い枝が地面から低く生えて小籔を作ります。

花は他のキイチゴ類よりも細い花弁で上向きに咲きます。

果実は赤色で食べられます。

山地性の変種「ミヤマニガイチゴ」もあります。

2018/06 狭山丘陵