コガネネコノメソウ

コガネネコノメソウ (ユキノシタ科ネコノメソウ属)【黄金猫の目草】
(Chrysosplenium pilosum var. sphaerospermum)

2018/04 三頭山

いろいろあるネコノメソウの中でも、「ハナネコノメ」と並んで綺麗な種類です。

小さな鮮やかな黄色の花は箱型のまま開かず、雄しべも壺のような中に収まったままです。

「猫の目」の名前とは関係ありませんが、葉も子猫の手を思わせる丸っこい可愛い形です。

ハナネコノメに比べると飛沫のかかるような水際から少し離れた、やや乾いたところに生えます。

花序の花数はランダムですが、6個セットのものが多く、その場合どれも両端の4個から色づいて中間の2個は遅れるようです。

関東以西の分布となっており、いくつかの県では絶滅危惧種指定となっています。

2018/04 三頭山

2018/04 三頭山

2018/04 三頭山

2018/04 三頭山

2018/04 三頭山

間の花は端の花より開花が遅い  2018/04 三頭山

2018/04 三頭山