ヨウシュヤマゴボウ

ヨウシュヤマゴボウ (ヤマゴボウ科ヤマゴボウ属)【洋種山牛蒡】
(学名: Phytolacca americana) 別名:アメリカヤマゴボウ

人里周辺のどこにでも生える帰化植物です。

山地でも林道沿いなどに繁殖していることがあります。

全草有毒で、特に根と種子に毒性が高く、食用のヤマゴボウと間違えて中毒する例が多いので注意が必要です。

実は熟すと濃い紫になり、果汁はインクの代わりとされたり染色剤として使われたり、安ワインの着色に使われたりしたそうですが、中の種子の中身がかなりの猛毒なのだそうです。

独特の花穂と、それが実になり熟していく過程がわかりやすく面白いのでついつい注目してしまいます。

2017/09 都立薬用植物園

2017/07 小金井公園

2017/07 小金井公園

2017/07 小金井公園

2017/07 小金井公園

2017/07 小金井公園

2017/09 神代植物公園

2017/09 神代植物公園