三ツ合鍾乳洞

(みつごうしょうにゅうどう)
——————————————————————————–
東京都あきる野市(全長120m)
——————————————————————————–

ここは、大岳への林道の途中を横に入っていったところにある、小規模な観光洞です。
縦穴と3段の横穴が組み合わさった形の鍾乳洞で、あまり美しくも面白くもありませんが、鍾乳洞の生成という面では興味深いものがあります。
高さ12mという「竜神の滝」という縦穴があり、少量の水が流れています。
入口は洞窟の一番下から入り、内部を登って上から出口になるコースで、出口よりさらに登った上には、風化浸食されてオープンになった過去の鍾乳洞跡が「天の岩戸」として地上に残っています。
この鍾乳洞は縦に空気が抜ける構造のため、内部はあまり涼しくありません。
なお、ここに至る林道は一部狭く、スイッチバックして曲がるところもあるので、狭いところを運転するのが苦手な方や大型の車はお勧めしません。

2010 by 猫仙人


民家の庭先のようなところが入口。 ここから内部を上に登ってゆく。

民家の庭先のようなところが入口。
ここから内部を上に登ってゆく。

「竜神の滝」下部。このときは水はほとんど無し。

「竜神の滝」下部。このときは水はほとんど無し。

内部はほぼこんな感じの狭めの坑道状態で、ときどき階段・ハシゴあり。

内部はほぼこんな感じの狭めの坑道状態で、ときどき階段・ハシゴあり。

あっというまに上段に上がり、出口が見えてくる。

あっというまに上段に上がり、出口が見えてくる。

出口です。

出口です。

入口前から見た全体像。 急斜面の上にあるフェンスのところが出口の道です。 いかに小規模か判ると思います。

入口前から見た全体像。
急斜面の上にあるフェンスのところが出口の道です。
いかに小規模か判ると思います。