クライミング・ジャーナル (白山書房)

クライミング・ジャーナル -白山書房-

その名の通り、クライミングの専門雑誌。
創刊号:昭和57年4月号。(1982)

編集者として遠藤甲太氏が参加している。
特集は「ハード・フリー・クライミング」で、巻頭インタビューに山崎祐和さんが若き俊英として出ている。(若い!(^^))

記録記事で同氏のグランドジョラス北壁、須田義信氏の甲斐駒・篠沢七丈瀑アイスクライミングなど、 技術記事で中川芳郎氏のプロテクション・テクニック、橋本覚氏のボディ・トレーニングなど。

白山書房らしい、「ジャーナル」の名がふさわしい誌面作りだが、約10年、53号まで続いた後廃刊になってしまった。

・・・そういえば、ほんの一時、ここのアウトドア雑誌もあったなあ・・・

“クライミング・ジャーナル (白山書房)” への2件の返信

  1. 通年後廃刊ではありません。我が家には52号(1991,3)がありますので少なくと10年は刊行されていました。

  2. ご指摘ありがとうございますm(__)m
    国会図書館のアーカイブによると、
    刊行巻次 1号(1982年3月)]~53号(1991年5月)
    となっていました。
    約10年間続いていたんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です